婦人科系の病気と食事


先日お越しいただいたお客様。
婦人科系の病気が気になるとのことで、お食事の体質診断をさせていただきました。

婦人科系の病気には、ある特定の食材が関係しています。
青森県の婦人科で、1か月以内に90%の妊娠率という驚異の数字をたたき出している医院があるのですが、そちらの食事法と照らし合わせてみた結果、やはり一番食べてはいけない食材をとてもたくさん食べていたようです。

筋反射テストでも、体が一番嫌がっている食材がその食材と出ました。
無性に甘いものなどが食べたくなる場合、それは栄養不足のサインです。

【無性に食べたい】で検索すると、一覧表がたくさん出てきますので、ぜひ調べてみてください。
不足している栄養を意識して摂取するようにすると、無性に食べたくなる衝動が少しずつ和らいできますので、ぜひ試してみてくださいね。