発酵ジュース


IMG_1816仕事で外食が続くと、どうしても腸内環境が悪くなります。
先日のお客様が、ちょうど「発酵食品が特に必要」という診断だったので、発酵ジュースを仕込んでみました。

作り方は、実は超簡単。
果物を皮ごとつぶして瓶に入れる。
ひたひたになるように水を注ぐ。

・・・・・

以上(笑)

IMG_1814もうちょっとちゃんと説明すると、
要は天然酵母と同じ。
果物や野菜には天然の酵母菌がいるので、それを増やせばOK

ジュースとして飲むなら、美味しい方が良いので、ブルーベリーや洋梨なんかがおススメ。
乳酸菌は糖分を栄養にして増えるので、甘くない果物の場合はハチミツや砂糖を入れます。


夏は過発酵しやすいので、冬の方が管理が簡単。
1日1回ぐらい混ぜて、1週間ぐらい置いておきます。

甘酸っぱい良い匂いがして、プクプクしてきたら成功♪
臭くなったら失敗です。

しばらくはジュースなどを継ぎ足しながら飲む☆
長く置いておくと酸っぱくなってお酢になります。

そして、さらにさらに発酵が進むと自家製酒に♪
でも条件によって酒税法違反になるのでお気をつけくださいね。