生理痛がひどいのは〇〇が原因!

先日お越しいただいたお客様。
生理痛がひどくて大変とのことでご相談に。

細かく調べていくと、食事のところで非常に大きな反応が。
普段のお食事を聞いていくと、生理痛の原因になる食材を毎日食べていることがわかりました。

生理痛の原因になるのは、ラウンドアップという農薬に含まれているある物質です。
この物質は、子宮筋腫などの原因にもなっています。

この物質が特に多く含まれていて、妊活中の人などは絶対に食べてはいけない食材。
それが、チョコレートと小麦。

ですが本日のお客様は、ほぼ毎日パスタとチョコレートを食べているとのこと。
生理中も、お腹が痛くて固形物を食べられないのでチョコレートを食べているとのことでした。

腎経の働きを助ける食材をレクチャーし、腎のツボマッサージで施術させていただきました。
日々の食事を変えるだけで、驚くほど生理痛は軽くなります。
生理が重くて大変な人は、ぜひ一度生活を見直してみてください。

むくみを取る食事

先日お越しいただいたお客様。
むくみがひどいということでご相談に。

いろいろ調べていくと、膀胱経が弱いことが。
「そういえば、けっこうトイレが近いんですよね~」とお客様。

利尿作用や解毒作用の高い食材をいろいろとレクチャーさせていただきました。
最後に膀胱のツボマッサージで施術。
「なんかトイレに行きたくなってきた・・。」とのことで、さっそく効果があったようです。

いろいろな症状があっても、原因はつながっている場合もあります。
表面的な症状だけではなく、根本原因にじっくり向き合うことが大切です。

風邪が長引いて治らない

先日お越しいただいたお客様。
風邪がずっと長引いて治らないとのことで、ご相談に。

いろいろ調べると、どうやら胆経が弱っているよう。
原因を探っていくと、お食事にたどり着きました。

普段は忙しくて、外食がとても多いとのこと。
特にラーメンがお好きでよく食べるんだとか。

胆経が弱っている場合、特に食べてはいけないのが、脂肪と糖質と豚。
あぁぁ・・・・。もののみごとに胆経が弱る食事をしてらっしゃる。

胆経を強めるお食事を細かく説明して、胆経のツボも施術させていただきました。

体にとって、日々の食事はとても大切。
不調が出るのは、体の悲鳴だと思って丁寧に向き合うことが大切です。

昔の手術と季節の痛み

先日お越しいただいたお客様。
昔の手術の跡が、何十年も平気だったのに、急に痛み出したとのこと。

いつも9月ごろになると毎年、咳が出るそう。
これは、ちょうど陰陽五行の「金」の症状。

手術跡の痛みもこれと関係しているようで、リンパマッサージで施術させていただきました。

ずっと平気だったことでも、季節や年齢・体力の衰えなどが原因で悪化することも。
体の痛みは内臓などとつながっていることもあるので、症状が出たら放っておかずにしっかり向き合ってメンテナンスすることも大切です。

昔の出来事と肌の症状

先日お越しいただいたお客様。
肌の症状で、医者に行っても原因がわからないとのことでご相談いただきました。

かれこれ20年近く症状が出ているとのことで、症状が出始めた当時の出来事をお伺いしていきました。
すると、弱っている経絡にぴったりあてはまる、とても大きな出来事がちょうどその頃にあったとのこと。

その出来事ときちんと向き合い、消化していただけるように、アロマと頭蓋骨調整で施術させていただきました。
一回の施術では、すべて消化しきれないほどの大きな出来事でしたので、ご自宅でもアロマを使ってセルフメンテナンスしていただけるように、レクチャーさせていただきました。

体の症状は、心とつながっていることが、よくあります。
自分と向き合って、丁寧に日々を過ごすことで、改善される症状も。
原因不明と言われても、症状は必ずどこかにつながっています。