生理痛がひどいのは〇〇が原因!

先日お越しいただいたお客様。
生理痛がひどくて大変とのことでご相談に。

細かく調べていくと、食事のところで非常に大きな反応が。
普段のお食事を聞いていくと、生理痛の原因になる食材を毎日食べていることがわかりました。

生理痛の原因になるのは、ラウンドアップという農薬に含まれているある物質です。
この物質は、子宮筋腫などの原因にもなっています。

この物質が特に多く含まれていて、妊活中の人などは絶対に食べてはいけない食材。
それが、チョコレートと小麦。

ですが本日のお客様は、ほぼ毎日パスタとチョコレートを食べているとのこと。
生理中も、お腹が痛くて固形物を食べられないのでチョコレートを食べているとのことでした。

腎経の働きを助ける食材をレクチャーし、腎のツボマッサージで施術させていただきました。
日々の食事を変えるだけで、驚くほど生理痛は軽くなります。
生理が重くて大変な人は、ぜひ一度生活を見直してみてください。

婦人科系の病気と食事

先日お越しいただいたお客様。
婦人科系の病気が気になるとのことで、お食事の体質診断をさせていただきました。

婦人科系の病気には、ある特定の食材が関係しています。
青森県の婦人科で、1か月以内に90%の妊娠率という驚異の数字をたたき出している医院があるのですが、そちらの食事法と照らし合わせてみた結果、やはり一番食べてはいけない食材をとてもたくさん食べていたようです。

筋反射テストでも、体が一番嫌がっている食材がその食材と出ました。
無性に甘いものなどが食べたくなる場合、それは栄養不足のサインです。

【無性に食べたい】で検索すると、一覧表がたくさん出てきますので、ぜひ調べてみてください。
不足している栄養を意識して摂取するようにすると、無性に食べたくなる衝動が少しずつ和らいできますので、ぜひ試してみてくださいね。