生理不順を食事で治す。


IMG_15162最近、「夏だ~!!」と調子にのって、トマトやらナスやら、体を冷やす夏野菜を食べまくってました(笑)
そしたら生理がいつもより長くなってしまった・・・w

なので、ちょっと意識して体を温める食材を多めに。
そしたら、ずるずるしてた生理もピタッと止まって、腰回りの重さもすっきり♪

生理痛やPMSも、食べ物が原因のことが多いです。

IMG_15172
赤魚の粕漬け。

お魚食べるときは養殖じゃないものを。
まだまだ、産地も要注意。

IMG_15182
お米ではなく、キビ・粟・小豆・ハト麦で。

キビとハト麦はデトックス効果が◎
小豆は腎経の弱さをフォローしてくれる食材。

ハト麦と小豆の組み合わせ、めちゃめちゃ美味しい♪
マイブーム中。

IMG_15192
冬野菜を意識して、根菜のお味噌汁。
本当は、夏はあんまり食べなくてもいいけれど。

最近、天気が梅雨みたいに涼しい日が続いてたので。
エアコンのきつい職場とかの場合も、夏野菜は食べ過ぎない。

IMG_15202
冷奴もミョウガではなく、梅干しで。

納豆にはオメガ3の亜麻仁油をプラス。
いい油をしっかりとるのがアンチエイジングの秘訣☆