おうちごはんは栄養補助食?


IMG_1599
外食が増えるとどうしても、炭水化物ばかりになりがち。
そんなときは、おうちごはんで「栄養」を意識してます。
IMG_1606
カンパチが安かったのでお刺身に。
動物性たんぱく質は、ロー(生)で食べるのがベスト。
IMG_1605
ヤリイカはニンニクとオリーブオイルでソテー。
イカには生理不順を整える作用が。

これは、薬膳でもホメオパシーでも共通しています。
できれば内臓も一緒に。

IMG_1604
緑黄色野菜の中でも、かぼちゃは栄養価がとても高い。
でも、体質によっては合わない人もいるので、嫌いな人は無理して食べない方が良いです。

かぼちゃが嫌いな人は、動物性たんぱくが合う体質。
胃が弱って食が細い場合は、炭水化物の食べすぎです。

IMG_1602
そしてモロヘイヤ。
薬膳では、青い葉野菜は造血の食材。

生理が長くなったり周期が長い人には効果的。
冬はほうれん草・夏はモロヘイヤが最強です!

IMG_1601
豆腐と納豆でイソフラボン♪
IMG_1596
お刺身のタレは、ユッケ風にしてみました。
生卵とお醤油・ミョウガ・ごま油で♪

アーユルヴェーダでは、ごま油は万能薬。
油はとにかく上質なものをたっぷりと。